骨盤を起こすということ

タイトルでピンと来た人は、過去にベストテクに触れたことがある人ですね?

渡辺明さんはベストテクのフォーム形成について、猫背の姿勢ではなくて
「骨盤を起こす」ということを繰り返し言います。

骨盤を起こすってどんなこと?

わたしは形式的にまねをしてやっていましたが、
ちゃんと腹に落ちて納得できていたか?
といえばそうでもありませんでした。

しか~し、昨日ビビっと来たことがありました。

福島大学の白石豊教授の「仕事に活かすメンタルトレーニング」という
講演を聴きました。白石教授は、プロ野球選手や競輪選手、バスケットボール選手などの
メンタルトレーニングで有名です。
昨日の講演は、コミュニケーションスキルと感情コントロールが中心でした。

感情コントロールの中の集中力を高めるテクニックに、

「腰椎の3番をコントロールする」

という項目があります。腰椎の3番とは、ちょうどヘソの裏側あたりです。
腰椎の3番を前に入れる(ヘソ側に出す)ことで不動体を作るというのです。

猫背でうつむいた顔の姿勢では、指1本で押されただけで体が動いてしまいますが、
腰椎3番をコントロールすることで手で押されたくらいではびくともしない姿勢が
作れてしまうのです。

渡辺明さんがいう、「骨盤を起こし、骨格を形成する」ということと、
白石教授がいう「腰椎3番をコントロールして不動体を作る」ということは
まったく同じことみたいです。

不動体が作れれば、常に筋肉を硬直させることもなく
バイクの加速減速Gをフォームで受け止め、
Bのベクトルをトラクションに変換もできるのだと思います。
安全で疲れないライディングの基本がココにあるのかな?と。

頭ではわかった。
体で確認してみたい・・・
できるかどうかはわからないけど(^^ゞ
by knack703 | 2009-01-28 23:15 | ベストテク

NO BIKE,NO LIFE(^^)v バイクはやっぱり立ち乗りでしょう(^.^) 


by knack703